婚活に苦戦する3つの女性像

・変にプライドが高い女性
婚活で苦戦するのはプライドが高い女性です。通常女性は男性ほどプライドにこだわらないものですが、中にはものすごくプライドが高くて、自分を安く見せたくないという女性がいます。そういった女性は婚活で苦戦しますね。
変にプライドが高いと自分を安っぽく見せないためにあらゆる努力をしてしまうのです。男性側はそんなあなたの孤高な姿にどうしても気後れしてしまったり、「一人でもやって行けそう」に見えてしまって、恋人候補に選ばれにくいです。プライドの塊のような女性はこのようにして婚活で可愛げのある姿を見せられないために苦戦します。男はなんだかんだ言って、可愛げがある守ってあげたい女性が好きですからね。

 

・理想が高くて現実が見えない女性
理想が高い女性というのも婚活で苦労しますね。婚活を成功させるための一つに折れることが大事なのです。自分の理想通りの人というのは簡単にはいなくて、あまり理想を追い求めて過ぎたらいつまで経っても結婚できません。現実を見ておらず、理想ばかり追いかける女性は婚活に不利です。
婚活を活動的にしている男性は売れ残った人物です。モテる男性は自然に人が寄ってきて結婚できてしまうので、そんな人は婚活イベントにはほぼ参加しません。売れ残りの中から理想の人を見つけるのはほとんど無理なので、理想が高い女性はなかなか条件を減らせずに婚活で苦戦するでしょう。

 

・自己評価が高い年配女性
若い頃にモテモテで、自己評価が高い女性も婚活に苦戦します。あなたには「昔モテていた」という自負があり、それが足を引っ張って婚活に苦戦するのです。昔はモテていたかもしれませんが、今の姿を見てください。年を取るとそれなりに顔が老けてきて、昔のようにはモテません。あまりに自己評価が高くしていると、相手から扱いづらいと思われて、婚活に苦戦するのです。
モテたのは昔の話だという現実を受け入れましょう。そして昔の自己評価のままでいないで、現実を見てから婚活をしてください。こういう昔の名残で自己評価が高い女性ほど婚活に苦労しますよ。

婚活サイトが向いている人4つと向いていない人3つ

婚活サイトが向いている人4つ

婚活サイトは結婚相談所に比べて料金設定が大幅に安くなっています。多くの婚活サイトが結婚相談所の半額以下で利用する事も出来てしまうので、出費を安く抑えたい人は婚活サイトを利用して婚活するのに向いています。

婚活サイトはスマホを利用して婚活する事が出来るので20代の会員数が多い傾向があります。それで20代の異性を結婚相手にしたいと考えている人は婚活サイトを利用して婚活するのに向いています。

婚活サイトはネット上で相手とやり取りをする方法で婚活するので24時間いつでも利用する事が可能です。結婚相談所のように営業時間がないので仕事などで昼間の時間帯にあまり時間が取れないという人は婚活サイトを利用して婚活するのに向いています。

結婚相談所は全国各地にありますが、自宅周辺に必ずあるとは限りません。特に地方だと結婚相談所が少ないので自宅周辺にない可能性が高くなります。地方に住んでいる人も婚活サイトを利用して婚活するのに向いています。

 

婚活サイトが向いていない人

婚活サイトはネット上で相手とやり取りをする事になるので顔写真を載せないと相手から信用されにくくなります。それでなかなか相手を見つける事が出来ないので顔写真を載せたくないと考えている人は婚活サイトを利用して婚活するのに向いていません。

婚活サイトはネット上で相手とやり取りをする事になるので文章能力が高くないとなかなか上手くいきません。会話をする事は出来ても文章能力が高くないと相手からおかしな人と思われてしまいます。文章能力が高くない人は婚活サイトを利用して婚活するのに向いていません。

婚活サイトは結婚相談所に比べて料金設定が大幅に安くなっているので結婚に対してあまりモチベーションが高くない人が利用している事があります。それで結婚相手を探すのに時間がかかってしまう事もあるので短期間で結婚相手を探したいと考えている人は婚活サイトを利用して婚活するのに向いていません。