恋人がほしいときやってはいけないこと

基本的には、思考や気持ちは感染したり、伝達されたりするものだと思います。なので、モテてるアピールは不要です。彼氏がほしい気持ちを隠してしまうのはNGで、ちゃんと周囲にもアピールしましょう。ひょっとしたら、前から気があった人からお誘いがある可能性もあります。また、前の恋愛をいつまでも引きずっている感じを出すのもNGで、突然髪の毛をバッサリ切るなど、周囲があれっ?!何かあった?くらいの変化をアピールするくらいが、いいかもしれません。

また、彼氏が欲しい気持ちはあるのに、今の自分の環境があまりにも居心地がよく、そこから抜け出そうとしないのもNGです。私の友人は、「うーん。欲しいとは思うんだけどねー。なかなか見つからないんだよねー」と言いながら、仕事はきっかり定時で終わり、サービス残業もなし、休日は猫を抱いて大好きな勧告ドラマを見るのが趣味、という感じなので、ほしい割りには動くことを億劫がります。そういう人は、すべてにおいて冒険心に欠けるし、朝は起きれないから、夜はリラックスしたいから、冬は寒いから、夏は暑いから、と、どんどん出不精になっていき、出会いに繋がりません。

また、既に彼氏がいる人を羨んだり、結婚する人や、赤ちゃんができた人などを嫉妬した発言は、おおいにNGです。祝福の場は、ある意味「パワースポット」といえます。なんならそういう人に、積極的にあやかりに行くぐらいがちょうどいいでしょう。

そして、いつも不幸自慢ばかりすることもNGです。「私って、ついてないんだよねー、ダメなんだよねー」と、一見守ってほしい、労わってほしい発言のようですが、そんな、ついていない人とは恋愛したくないと思われてしまいます。むしろ、私と恋愛したら楽しいのに!くらいの積極性がほしいところですね!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク